日常生活の中で、相手の行動を注意

日常生活の中で、相手の行動を注意しながらみることは自分ひとりでも可能ですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。
それに、探偵に頼んだ場合には、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。
貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を望むのであれば、敵の情報は必要ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を掴まなければなりません。
しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、浮気の証拠をキッチリとした形で映像に残して貰えますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を整えて貰えます。探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。
実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査員の食事代が足されるケースもあるでしょう。そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、計算した費用です。
浮気調査を行う期間が短ければ請求金額も少ないです。不倫をされてしまったら、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。
しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、夫婦の関係が冷め切っていたときは、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。
慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、夫婦の歳、結婚年数など色々な事を考えて裁判所に委ねることとなります。探偵に浮気調査をお願いして、歴然とした証拠が発見されれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。
パートナーが信用できなくなってしまうと一生を共にするのはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。
あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料の支払いが課せられれば確実に別れさせることもできるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です